■ クラブ規約(H27年度三浦スポーツ&カルチャークラブ創設に向け変更準備中)

【第1条】 名称及び所在地
本クラブはサンディーア三浦F.C.(サンディーア三浦フットボールクラブ)と称し、本部は代表の指定する場所に置く。
 
【第2条】 目的
本クラブは、地域ならびに日本のサッカーのレベルの向上を図り、サッカーを通して地域の青少年を「人らしき人」に育成することを目的とする。
 
【第3条】 入会資格
本クラブへの入会資格は、本クラブの目的に賛同するものであって、本クラブが入会に適すると認めた者とする。
 
【第4条】 入会手続き
本クラブに入会を希望する者は、本クラブより入会資格を得て、必要事項を申込用紙に記入してクラブに提出するものとする。
 
【第5条】 退会手続き
本クラブの退会を希望する者は、担当コーチに申し出て、所定の退会届けに必要事項を記入してクラブに提出するものとする。
 
【第6条】 入会金及び月会費
<ジュニアユース> 入会金5,000円と月会費(体育館等施設使用料を含む)6,000円を納入することとし、納入方法は原則として銀号振込みとする。
   1.一旦納入した入会金及び月会費は原則として返還されない。
   2.退会手続きをした月までは、月会費を納入するものとする。
 
【第7条】 指導方針
本クラブは、次の事項を指導方針とする。
   1.個々の発育・発達に応じた、適切なトレイニングを行う。
   2.ゲーム・トレイニングを通じて創意工夫と状況判断力の養成に努める。
   3.「正しい習慣・良い態度」を身に付けさせる。
 
【第8条】 遵守事項
入会者は、次の事項を遵守するものとする。
   1.入会の際、規定の誓約書を本部に提出すること。
   2.本規約に定める指導方針、ならびに各コーチの指示に従うこと。
   3.入会者は原則として本クラブへ登録するものとし、他団体との二重登録は認めない。
 
【第9条】 練習時間
本クラブの練習期間は毎年4月から翌年3月までとする。但し、天候・練習場所等やむを得ない事由が発生した場合は休むことがある。
 
【第10条】 保険
入会者は、入会と同時にスポーツ障害保険に加入しなければならない。
   1.費用負担は入会者とする。
   2.加入手続きは本クラブが一括代行する。
 
【第11条】 負傷者の処置
入会者が練習及び試合時に負傷した場合は、本クラブが応急処置をする。ただしその後の治療や入院・通院等については入会者負担とする。
 
【第12条】 除名
入会者が次の事項に該当した場合除名することがある。
   1.本規約に違反したと認められる時。
   2.本クラブの名誉と品格を著しく毀損したと認められる時。
   3.会費を相当期間納入しない時。
 
【第13条】 閉鎖
本クラブは、天災地変・社会情勢の変化、その他クラブの存続が困難とされる事由が生じたときは予告することにより、無条件に閉鎖することができる。
 
【第14条】 免責
入会者は、本クラブにおける盗難・傷害その他の事故について、本クラブに対してなんら損害賠償を請求しない。
 
【第15条】 協議
本規約に定められていない事項については、双方が誠意をもって協議の上、円満に解決することとする。
 
【第16条】 附則
本クラブは、必要に応じて随時本規約を改正することができるとともに、本規約に定めない事項については細則を定めることができる。
 

Copyright (C) sandia-miura. All Rights Reserved.